カテゴリー
  • カテゴリーなし

どんな肌にでも良いの?

はちみつが肌にいいのは、どうしてかを紹介していきます。
肌のトラブルは、男性でも女性でも抱えることだと思います。特に女性は、肌に関しては凄く敏感なのではないでしょうか。
人によって個性があるように、肌にも色んなタイプがあります。よく聞くには、乾燥肌、混合肌、脂性肌といったものでしょうか。
乾燥肌は、肌に水分が足りないことから、カサカサした皮膚になり、少し手でかいたりすると、白くて乾燥した皮膚がぽろぽろと落ちてしまいます。
それに混合肌に関しては、乾燥もあるのに、一部は皮脂分泌が多くて、脂性の肌になります。
そうなれば、肌のケアをどうしたらいいのか、悩みますよね。そんな人にいいのが、ハチミツ配合の基礎化粧品を使うといいかもしれません。

はちみつには、肌に取っていいものが含まれてるので、どんな肌にでもいいと言われています。
これには、天然のビタミン類、カルシウム、酵素といったものが含まれていて、ビタミンは昔から肌にいいのは知ってると思いますが、酵素はあまり知られてないのではないでしょうか。
酵素と言われると、今ではダイエットに関してのイメージが強いと思います。しかしダイエット効果だけではなく、美肌効果にもとてもいいと言われています。
この成分の働きは、肌の新陳代謝を活発にしてくれるので、シミやくすみの原因となるメラニン色素を、肌の内側で分解してくれるそうです。
分解されてしまえば、メラニン色素が肌の表面上には出てこないので、紫外線でのトラブルも解消できるようになります。
あと肌の再生力も上がりますから、古い角質が肌に残ることもないですし、どんどん新しい皮膚へと交換していってくれるそうです。
そういったことから、どんな肌のトラブルでも、はちみつが配合されてる化粧品には、酵素が含まれてますから、解決できると言われています。

人間の体は、酵素が不足してしまうと、体内に老廃物が溜まってしまいます。そういったことが原因で、肌細胞に悪影響を与えてしまうそうです。
悪影響が肌に感じてしまうと、肌には透明感が無くなって、常に暗いイメージの肌になってしまうそうです。
だから肌の新陳代謝をあげれば、さきほど説明した効果が肌にあらわれてきますので、試してみてはどうでしょうか?
これにコラーゲンが含まれれば、もっと美肌を手に入れることができるので、次はそのことについて紹介していきます。

アーカイブ